育毛

髪の毛を伸ばすには途中で切る方がよい?

投稿日:

髪を切る

昔から髪は女の命という言葉がありますね。

現代でも魅力的な女性の条件で「髪がきれいなこと」があげられることも多く、女性にとってきれいな髪は重要なこととして位置づけられています。

伸ばしかけの髪の毛をきれいに伸ばすには、途中でカットすることを美容師さんから勧められたことのある人も多いのではないでしょうか。

でも髪を伸ばしたいのに、途中でカットしてしまうことに疑問を感じませんか?

今回はどうして髪の毛を伸ばす途中にカットをした方がいいのかをご紹介します。

途中でカットする理由

当たり前ですが、髪をカットすればその分短くなりますし、伸びるまでの時間もかかってしまいます。

それでも途中でカットをした方がよいのにはいくつかの理由があるんです。

髪のダメージ解消

髪のダメージと聞くと、カラーやパーマが原因だと思いがちですが、他にも髪にダメージを与えるものがあります。

それは紫外線やドライヤーの熱、日々のシャンプーによる髪の摩擦などです。

長い間カットしていない毛先には、これらのダメージが蓄積されています。

この毛先を放置していると、毛先にまとまりがなくなりヘアセットに時間がかかるようになるのです。

ドライヤーを長時間あてるなどすると、さらに髪のダメージが広がってしまいます。

この負の連鎖をなくすためにも毛先のカットは必要です。

見た目の問題

髪の毛はすべてが同じペースで伸びているわけではありません。

このため、伸ばし続けると毛先の長さがバラバラになってしまいます。

カットで毛先をそろえれば、見た目が整い清潔感ある髪型になるでしょう。

ボリューム調整

とくに髪の毛が多い人には、切実な問題です。

髪のボリュームが多いとシャンプーやドライヤーに時間がかかるので、髪の傷みの原因を増やすことになります。

また髪のセットが決まりにくくなったりもするので、ボリュームの調整は必要です。

どのくらいの頻度でカットをしたらいいのかの目安

髪型にもよりますが、2~3カ月に1度ほどはカットするといいでしょう。

髪の毛が太かったり硬かったりする人や、短めの人は定期的なカットをしないと髪が広がりやすいので、より頻繁なカットがオススメです。

必ず2~3か月に1度カットをしないといけないわけではありませんが、これぐらいでカットをすると、扱いやすくきれいな髪型で過ごすことができます。

伸ばす途中でカットが必要なのは、髪のダメージ解消がいちばんの大きな理由です。

ダメージが少なければ、それだけカットする長さも少なくなりますので、普段から髪のダメージには気をつけるようにしましょう。

髪伸ばす
髪の毛を早く伸ばす方法 女性編|広瀬すずさんの方法はどう?

目次1 広瀬すずさんが実践した髪の毛を早く伸ばす方法とは2 女性にオススメの髪の毛を早く伸ばす方法2.1 髪を早く伸ばす ...

-育毛

Copyright© アスロングシャンプーは楽天やAmazonが安い?|最安値はココ , 2019 All Rights Reserved.