育毛シャンプーを選ぶ際にチェックしたいポイントを解説します。

 

成分を確認

育毛シャンプーに関してはやはり成分が大切です。

石油系やアルコール系成分のシャンプーは高い洗浄力があるのですが、頭皮に必要な脂分も洗い流してしまい頭皮へのダメージもありますので、髪が気になる方は避けましょう。

頭皮に必要な皮脂を洗い流してしまうと、頭皮環境が悪化し、かゆみやフケの原因になります。

石油系やアルコール系成分のシャンプーは市販の価格帯の安いシャンプーに多く見られます。

 

その一方で、髪に良いとされている成分はアミノ酸系シャンプーです。

毎日でも使って一応は大丈夫みたいですが、頭皮の皮脂バランスも考えると、2日に1回程度の洗髪で育毛効果は感じられると思います。

 

シャンプーの仕方

髪を洗う際には丁寧に優しく入念にするのが大事です。時間を掛けてシャンプーとマッサージをしています。

育毛というものは案外若いうちからやっている方も多いそうですが、育毛ケアの基本は、頭皮に優しい成分選びと正しいシャンプーですね。

 

シャンプーのコツ

シャンプーを手のひらしっかり泡立ててから、髪についた汚れを包み込む感じで洗い流すと効果があります。

髪で泡立てると、髪同士の摩擦で髪を傷め、抜け毛の原因になりかねません。

手のひらで泡立てたシャンプーで頭皮を優しく洗い流すイメージです。

 

強くこすらなくても、手のひらで十分泡立てています。

爪は立てずに、指の腹でマッサージしましょう。

 

指の動かし方

指の動かし方は上から下では無く、下から上に向かって優しく洗うのがポイントです。

こめかみは指の腹で優しくマッサージすると、血の巡りが良くなり、頭皮に栄養を行き渡らせる効果があります。

 

シャンプーの頻度

育毛シャンプーを利用し始めた当初は、どのぐらいの頻度ですればいいのかという点は悩みました。

よくシャンプーなどが好きな方は毎日やるという方が多いのですが、一方で頭皮の皮脂を落としすぎるのは却ってよくないという研究があります。

 

頭皮に必要な皮脂はしっかりと残るぐらいのペースということで、2日に1回ぐらいのペースで育毛シャンプーを使うのがオススメです。

 

シャンプーする間隔は、実際にまずは毎日シャンプーをしてみて、それで頭皮が乾燥しがちに感じる場合は、頭皮の皮脂が少なくなっているので、シャンプーは1日おきにするのが良いでしょう。

シャンプーをしない日はお湯で洗います。

お湯でも十分汚れを取ることは可能です。

 

このように育毛シャンプーは使う頻度も大事となってきますし、2日に1回のペースだと頭皮バランスにも良いのでおすすめです。

育毛自体は長丁場となるので、育毛シャンプーの使用もマイペースで忍耐力を持って頑張るのが大事ですね。