白髪

アスロングは白髪の方にも効果があるのでしょうか?

調査してみました。

アスロングは白髪の方にも効果がある?

アスロングは白髪にも効果があるアンチエイジング成分(リンゴ果実培養細胞エキス)が含まれています。

しかし、白髪染めなどをお使いの方は、髪が傷んでいることもあり、洗浄力の強いアスロングよりも白髪向けの専用シャンプーをオススメと考えています。

アスロングの髪を早く伸ばす成分と洗浄力の成分をみていきましょう。

アスロングの髪を早く伸ばす成分

アスロングは髪を早く伸ばす成分として「キャピキシル」を配合しています。

発毛効果で有名な「ミノキシジル」より「キャピキシル」の方が3倍の育毛効果があると言われています。

また、リンゴ果実培養細胞エキスはアンチエイジング効果があると言われていて、頭皮環境の改善が期待されます。

ちなみに「リンゴ果実培養細胞エキス」は、腐らないリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の幹細胞を培養したエキス。

腐らないリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」は、スイスで長期保存用に品種改良されたリンゴです。

この奇跡のリンゴが注目されるのは、「酸化型ビタミンC」。このビタミンは、時間がたっても破壊されず、体内に吸収される成分です。

またリンゴには、ポリフェノール豊富に含まれており、抗酸化作用で美肌やアンチエイジングにも効果があります。

ミベールバイオケミストリー社が「PhytoCell TecTM」と呼ばれる技術を開発し、リンゴから幹細胞だけを取り出して、人工培養して細胞を増やすことで量産することができました。

リンゴ幹細胞はコスメの成分に使われており、傷んだ細胞を元気にし、機能を活性化するので、アンチエイジング効果が高いと言われています。

アスロングの洗浄力の主成分

アスロングには「ラウレス硫酸Na」が含まれています。

正確に言うと、「ラウレス硫酸Na」で強い洗浄力を確保し、美髪になる成分もたっぷり含まれています。

また、たまごの殻から抽出した「加水分解卵殻膜」が頭皮の潤いをキープ。

アボガド・アルガンオイルで浸透力と保湿力で髪に栄養を与えます。

「ラウレス硫酸Na」は、市販のシャンプーにも含まれている洗浄力の強い成分で、非常に泡立ちが良く、水溶性が高く、皮脂などを洗浄する力が高い成分です。

「ラウレス硫酸Na」はナゼか評判が良くありませんが、アスロングシャンプーは洗浄力が強く、美髪成分もしっかり含まれ、補完する成分が含まれるので、若い方が使う分にはオススメです。

しかし、白髪の方は、白髪染めなどで頭髪がダメージを受けている可能性があり、洗浄力の強いアスロングシャンプーの使用は、控えておくことをオススメします。